男性看護師 男

男性看護師 転職〜男であることをプラスαに

男性看護師 辞めたい

 

男であることのプラスα

 

高校時代に入っていたボーイスカウトの講習で受けた、
看護法や救急法が面白かったので、
看護師をめざすことにしたという男性看護師さん。

 

現在は高齢の患者様が多い、精神科の男女混合開放病棟で働いて、
2年目を迎えている。

 

最近はだいぶ仕事のことがわかってきたと言っても、
看護師としてはまだまだ半人前。

 

先輩たちのケアを参考に、毎日が「発見の日々」が続く。

 

そんな毎日の中で心がけているのが、
「男としても気配り」だという。

 

たとえば男の患者様のヒゲを剃るときには、
剃り残しの多い首のあたりを特に丁寧に行うとか。

 

おむつを当てる時も収まりがいいように工夫したり、
女性看護師としての目に、
男だからわかることをプラスした看護を行って行きたいと話す。

 

入院中の患者様は自分たちがから見れば、
ちょっとしたことで落ち込んだり、元気になったりする。

 

自分が看護師をしている意味をしっかり考え、
ケアしていきたいと考えている。

 

男性看護師 優しい〜強みが増えるその魅力

 

 

 

男性看護師 スキルアップ〜求められるものは

 

 

追伸

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://www.nursejinzaibank.com/

 

年間10万人が利用する人気の看護師専門サイトでハローワークの掲載情報など、もちろん案内も可能です。

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職