新人看護師 仕事辛い

新人看護師辞めたい〜仕事ができるようにならなくて辛い。

新人看護師 辞めたい

 

看護師 新人 できない〜仕事を辞めたい

 

先輩に注意される、休日は勉強や振り替えりをしなければいけない、
仕事が山ほどあるのに、日頃の疲れから夕方まで寝ていたり、
早く起きれた日は、ストレス発散に使い、勉強はほとんどできていない日々

 

やる気が、どうしてもでない。

 

看護に対する意欲や興味さえなくなり、
お給料のため、と割りきることさえ難しいと考える日々。

 

看護師に向いてないんだと考えてしまう。

 

人間関係には恵まれているにもかかわらず、
とにかく仕事内容と、仕事ができない自分に苦痛を感じる毎日。

 

新人看護師 限界

 

頑張りすぎが招く

 

頑張らなくていい。もう十分頑張っている、

 

そう言われると少し楽になるのではないだろうか。

 

勉強は、家でやることだけではなく、
職場で体にしみ込んでいる知識や技術は必ずあるもの。

 

自分に自信を持つべき。

 

人間関係が良ければ、苦痛も乗り越えられることが多いもの。

 

たいていの新人看護師は人間関係の悪い職場に身を置くこと、
それだけで病んでしまう。

 

仕事できないのは新人だから当たり前。

 

資格持ってるとか言う人もいるが、
先輩看護師と同じようにできるのなら、
みな完璧に仕事をこなしているはず。

 

2・3年目の先輩でもミスすることもある。

 

何十年も働いていても、何か抜けることもあるもの。

 

それは人間だから仕方のないこと。完璧にしようと思わなくていい。

 

もちろん、患者さんの命を預かっているので出来る限りミスをなくす努力は必要。

 

そこを勘違いしなければこれからも資格を活かして成長していけるだろう。

 

「ケアすることはケアされること」

 

看護師も人間。患者さんの笑顔やお礼の言葉に元気をもらうこともある。
お互いさまの関係‥それでいいんだと思うべきだ。

 

今こうして考えようとしていること、
それができているあなたはきっと、看護師に向いている。

 

何も感じることなく、ただ淡々と仕事している人の方が怖い。

 

そういう人は向いていないと思う。

 

患者さんの気持ちを理解できないと思う。

 

マイペースで前向きに頑張ることが必然だ。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://kango.mynavi.jp/

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職