新人看護師 早期退職

新人看護師 辞めたい〜早期退職したい。もういられない

看護師 辞めたい

 

藁にもすがる思いで新人看護師さんが辞めたいと思い登録する求人サイト。

 

そこには素晴らしいメリットもありますが、
調べるとその裏にデメリットもあるようです。

 

実際の体験談を交えて、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

 

登録するメリット

 

◎登録しておくとコンサルタントが求人を紹介してくれる。

 

◎選ぶ場所によっては常時90000件以上の情報を持っている。

 

◎好条件の非公開求人情報を多数持っているところもある。
 中には年収600万以上の案件、有給消化率80%超の案件なども見つかる場合もある。

 

◎1人の求職者に対し100件以上求人を紹介してくれるような、
 あなたの希望条件にトコトン向き合って探してくれるような親切なところもある。

 

◎キャリアコンサルタントが日程調整・情報確認の代行などをしてくれる。

 

◎働きたい病院が求人募集をしていなくても、
 コンサルタントが直接面接してくれないかと交渉してくれる。

 

◎就職成功で転職報奨金がもらえるところがある。

 

◎面接のアドバイス、履歴書の添削など、
 基本的な部分をサポートしてくれる。

 

◎無料の「24時間悩み相談ダイヤル』など、
 辞めたい辞めたくないに関係ない愚痴でも、電話で聞いてくれるようなサービスがあるところもある。

 

上記の情報を見るからに、これなら就職が決まらないわけがないと感じるかもしれません。

 

しかしこんなデメリットもあるとの情報もあります。

 

 

実際にあったデメリット

 

◎期待したような職場が全然見つからない。

 

◎担当になったコンサルタントが嫌いな感じ。

 

◎求人10万件とか言ってるだけで、本当は違うんじゃない。

 

◎登録したけれど、都心以外の求人が弱い。

 

◎伝えた条件と違う情報ばかりをコンサルタントが持ってくる。

 

◎登録したのに電話が一回来て、それっきり連絡が来ない。

 

◎登録したら電話やメールがひつこい!解約したい。

 

上記のような状況に陥ったことを想定し、実際に求人サイトに登録して、
就職に成功した看護師さんに話を聞くと、その段階でほかの求人サイトに乗り換え、
新たに求人を紹介してもらうことで回避するのが一般的だそうです。

 

そのため、求人サイトを利用するほとんどの看護師さんが、
5つ以上の求人サイトに登録して利用しているそうです。

 

さらには上記のようなデメリットを防ぐために、やはり、進んで大手で信頼性のあるところを選び、
そこをメインに利用することで、理想通りの職場を見つけられる確率も高くなるとのことです。

 

 

デメリットの対処法

 

Q・登録したけど思うような職場が見つからない。

 

A・複数(特に大手をメインに登録)の求人サイトに登録することで求人の幅が広がり、
  理想通り、もしくは理想に限りなく近い現場を紹介してもらえる確率は上がるのではないでしょうか。

 

  選び方の一つとして、CMや芸能人が広告等になっているところを選ぶことで、
  安心や、信頼感という点では間違いないのではと思います。

 

Q・担当になったアドバイザーが嫌いなタイプ、合わない。

 

A・この場合は遠慮せず変えてもらいましょう。職場で経験したとおり、
  やはり人間合う、合わないはあるかと思います。

 

  遠慮してイマイチなところに就職しても、後で後悔することになるので、
  はっきり自己主張するほうがいいのではないでしょうか。

 

Q・求人10万件とか言ってるだけで、本当は違うんじゃない。

 

A・これは日々変わる内容によって求人数が異なる場合もあるようなので、
  一番良いのは空いた時間で目を光らせると言うことが重要です。

 

  全国規模で載っているところはタイミングによって一足早く募集が終了するなど、
  好条件の求人になればなるほど、今となっては人気が集まります。

 

  そう言った求人をしっかり掴むためにも、定期的に情報に目を光らせ、
  コンサルタントさんとコミュニケーションを取り、チャンスをつかみましょう。

 

 

Q・登録したけれど、都心以外の求人が弱い。

 

A・確かに都心を中心に求人を集めている求人サイトもあるかと思いますが、
  だからといって、そこにもチャンスがないとは限りません。

 

  タイミングによっては、ビックリするような都心以外の求人に、
  思いがけず出会えるかもしれません。

 

  空いた時間で常に情報に目を向けることが重要かと思います。

 

 

Q・伝えた条件と違う情報ばかりをアドバイザーが持ってくる。

 

A・この場合は担当者を変えてもらったり、さらには、そこにはもう見切りを付け、
  違うところをメインに情報をもらうようにしましょう。
  あなたの条件を満たせないのであれば意味がありません。

 

  時間のムダを省くためにも速やかに見切りを付け、
  ほかに登録した場所から情報をもらいましょう。

 

 

 Q・登録したのに電話が一回来て、それっきり連絡が来ない。


A・これについても上記と同じで、使えないと思うところ、もしくは自分には合わないと思うところは
  速やかにほかの登録した場所から情報をもらいましょう。

 

  複数登録して利用することで、どうしても合う合わないというものは避けられないのかもしれません。
  情報はタイミングが命です。
  自分と相性の良い場所をメインに利用しましょう。

 

Q・登録したら電話やメールがひつこい!解約したい。


A・メインで利用しているところがどんどん紹介してくれるのは別としても、そうじゃないところ、
  (自分の意図している職場を一向に紹介してくれない等)は速やかに解約しましょう。
  解約の方法はそれぞれの求人サイトによって違うかと思いますが、大手の場合を例に上げると、
  メール一本、電話一本、もしくは専用の解約ホームにあなたのメールアドレスを打ちこむだけで、
  簡単に解約できるようになっています。

 

  ただ注意しなければいけないのは、だいたい就職したい場所の目処がたった、
  就職が決まったなどの理由で、情報が必要なくなった場合、
  決まった場所以外の求人サイトに事実を伝え、解約しなければ、
  ずっと連絡が来るようなことになる場合があるので、就職が決まった場合は、
  すぐに担当者に報告しましょう。

 

追伸〜デメリットを抑えておけば安心

 

今すぐに辞めたい、インターネットを利用したい!そう思うけれどなかなか一歩を踏み出せなかったのなら、
これで少し安心できたのではと思います。

 

デメリットの基本的な対処法を押さえておくことで、より利用しやすくなり、
理想の職場に近づけるのではと思います。

 

求人サイト初心者のあなたへのアドバイスとして、
大手をメインに利用することをオススメします。

 

大手(CM、芸能人などを広告に起用しているサイト)利用することで、
スムーズに次の職場を探してもらえるのではと思います。

 

常に情報に目を光らせ、タイミングを掴んでください。

 

こちらを読んでみると良いかもしれないです。

 

少しだけ、気持ちが楽になるのではと思います。

 

https://kango.mynavi.jp/

 

参考になればいいのですが。

 

看護師 転職